ワウテック、キングソフトより「CAMCARD」事業の独占運営代理権 移管のお知らせ

ワウテック、キングソフトより「CAMCARD」事業の独占運営代理権 移管のお知らせ

ワウテック株式会社(代表取締役社長:瀬沼 悠 本社:東京都港区 以下、ワウテック)は、キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)より、「CAMCARD」事業の独占運営代理権が移管されますことをお知らせいたします。

名刺管理アプリ「CAMCARD」、ならびに法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」は、2014年10月、弊社親会社であるキングソフトと開発元であるINTSIG Information Corporation(CEO:Micheal Zhen(マイケル ゼン))が戦略的事業提携を締結し、キングソフトが日本における独占運営代理権を取得し、製品ラインナップのひとつとして、展開してまいりました。

この度、ビジネス向けスマートデバイスサービスの拡充、発展とともに、さらに集中的な事業運営を継続するべく、キングソフトよりワウテックに対し、平成29年6月1日付で「CAMCARD」事業の独占運営代理権が移管されますことをお知らせいたします。

ワウテック、ならびにキングソフトは、今後も「CAMCARD」、ならびに「CAMCARD BUSINESS」をさらに便利にさせ、ユーザー企業さまにより良いサービスを提供するべく、邁進してまいります。

【CAMCARD(キャムカード)とは】
CAMCARDは、イントシグ社が開発した、全世界1億人以上のユーザーから支持されている名刺管理アプリです。高精度なOCR(光学文字認識)機能を搭載しており、スマートフォンのカメラで名刺を撮影するだけで、瞬時に名刺情報をデータ化し保存することができます。スマートフォン、タブレット、パソコンからも利用でき、16カ国の言語に対応。無料版(広告表示あり)、有料版ともに名刺登録枚数は無制限です。

【CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)とは】
CAMCARD BUSINESSは、名刺管理・顧客管理の法人向けサービスです。ユーザー企業の社員は、外出先からもスマートフォンを利用し、名刺を撮影するだけで、瞬時に名刺情報をデータ化し、保存できます。さらに商談管理、タスク管理も、その場で簡単に登録することができます。また帰社後は、専門のスキャナーを用いて、複数枚の名刺をまとめて取り込むことが可能です。企業側は、登録した各社員が保存した名刺情報を社内や部署、組織間で共有したり顧客情報をまとめて管理することができ、大切な企業の資産である名刺情報を、適切に管理することができます。

製品情報サイト:https://www.camcard.jp/business/

【本件に関するお問い合わせ】
ワウテック株式会社 広報担当
TEL:03‐5797‐7393  FAX:03‐5797‐7394
E-mail:press@wowtech.co.jp

2020-09-17T09:45:08+00:00 2017.06.01|プレスリリース|