脱・アナログ⼿法!東京メトロがビジネスチャット「WowTalk」を導⼊してから1年が経過(事例記事公開)

脱・アナログ⼿法!東京メトロがビジネスチャット「WowTalk」を導⼊してから1年が経過(事例記事公開)

◆脱・アナログ⼿法!東京メトロがビジネスチャット「WowTalk」を導⼊してから1年が経過(事例記事公開)

2014年3⽉にサービス提供を開始。おかげさまで利⽤社数7,000社超を誇るまでに成⻑したサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供している当社は、このたび、2019年10⽉にビジネスチャット「WowTalk」を導⼊いただいた東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社⻑ ⼭村明義、以下「東京メトロ」)の事例コンテンツを公開したことをお知らせいたします。

東京地下鉄株式会社様 導入事例

◆ビジネスチャット「WowTalk」の導⼊背景

東京都区部を中⼼に全9路線からなる地下鉄ネットワークを保有し、都市機能を輸送⾯から⽀える東京メトロでは、2019年に「ICTを活⽤した質の⾼いサービスの提供」を目的に全駅(一部駅を除く)へのスマートフォン導入を決断。その動きは、開催を控えていた国際的なスポーツイベントを想定したものでもあり、駅構内における情報連携の強化を近年1つのミッションに掲げていました。

その際、導⼊するスマートフォンの使⽤・浸透率を向上させる⽬的も含め、「紙」「内線」「インターフォン」など、これまでの情報共有方法の⾒直しに着⼿することに。従来、東京メトロでは伝達事項が記載された通知文の配布をはじめ、FAXを⽤いた各駅⼀⻫の情報共有や、インターフォン、内線などを活用した情報共有(コミュニケーション)⼿法が主として⽤いられてきました。
その⽂化・環境を「交通ネットワークとして利⽤するお客様のICT化が加速する中で、東京メトロも時代に即したカタチに変化していかなければ」ということから、新たに情報の即時性と、情報の質を担保できる、ビジネスチャット導⼊の決断にいたったと⾔います。
 
 

◆ビジネスチャット「WowTalk」が東京メトロに選ばれた理由

1. 特定グループ、全体への⼀⻫送信(アナウンス)が可能か否か
2. そのほか、ファイル・画像送信、⾳声通話の機能も搭載されていれば尚良し
3. ガラケー世代も苦戦しない!難しいITリテラシーがいらず、誰でも簡単な操作性

このたび、東京メトロが数あるコミュニケーションツールの中から「WowTalk」導⼊を決めたポイントは上記3点です。

スマートフォン導入の際、その利⽤率向上を⽬的に導⼊したアプリの1つであり、導入から1年以上が経過した現在ではコミュニケーションの1つの軸となっていると⾔います。また、コミュニケーションのICT化を図る上でも重要なツールになっているということです。

“時には⼈命にも関わる情報連携が求められる” 東京メトロの業務を、当社は今後も、ビジネスチャット「WowTalk」を通じて、コミュニケーションの “スピード” と “質” の両⾯からサポートしていけるように尽⼒してまいります。

今回公開した東京メトロの事例コンテンツでは、東京メトロが「なぜコミュニケーション改善を図る策としてビジネスチャット導⼊を決断したのか」、「実際どのような課題を解決したいと考えていたのか」「導⼊後それをどう活⽤しているのか」という点について、鉄道本部 営業部 旅客課 ⾚萩⽂康様(メイン画像 右)、同じく岸本健⼀様(メイン画像 左)にその詳細を伺いました。

▼事例:東京地下鉄株式会社
すべての始まりは、都市部の交通を⽀える東京メトロの”情報連携のIT化”だった
https://www.wowtalk.jp/case/tokyometro_first.html
 
 

◆企業情報

◎東京地下鉄株式会社
東京メトロWEBサイト
https://www.tokyometro.jp/index.html
「東京を⾛らせる⼒」として、東京都区部を中⼼に9路線195.0kmの地下鉄を運営し、鉄道事業を中⼼とした事業展開を図ることで、⾸都東京の都市機能を⽀え、都市としての魅⼒と活⼒を引き出している東京メトログループ。優れた技術⼒と創造⼒により、安全・安⼼で快適なより良いサービスを提供し、東京に集う⼈々の活き活きとした毎⽇に貢献。⾸都圏の鉄道ネットワークの中核を担っている。
 
 

◆サービス概要

◎WowTalk(ワウトーク)
WowTalk(ワウトーク)WEBサイト
https://www.wowtalk.jp/
ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導⼊教育いらず』『数万規模の導⼊実績を誇る安全性』という特徴を持つ、⾼いリピート率(満⾜度)を誇るビジネスチャット・社内SNSです。

WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能です。これまでに7,000社以上の利⽤実績を持ち、「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が充実しております。

また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発⾏し、社員アカウントを⼀括管理することが可能です。必要に応じて各種機能の有効範囲を個⼈単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・⼤企業でも安⼼してお使いいただけます。

2021-03-12T12:15:26+00:00 2021.03.16|ニュース|