【採用】社員インタビュー04

【採用】社員インタビュー04 2020-01-16T17:25:38+00:00

10年目突入!
勤め続けられる理由は「会社への愛着」

インサイドセールス部
部長
2010年キングソフト株式会社 入社

2017年入社 K.N

ワウテック株式会社に入社したきっかけ

Q:これまでの経歴と入社(転籍)のキッカケを教えてください。

9年前(2010年)に親会社であるキングソフト株式会社に入社しました。当時から営業職としてオフィスソフトやセキュリティソフトなど、グループ内で販売しているソフトウェアはひととおり経験してきました。最終的にメインとしていたのは法人向けの商材で、現在もかかわる「WowTalk(ワウトーク)」と「Camcard Business(キャムカードビジネス)」でした。 また、「CAMCARD BUSINESS」にいたっては、2014年10月に(当時はキングソフト株式会社とINTSIG Information Corporationが事業提携)日本でのリリース時の準備から携わっています。 リリース前からサービスにかかわっていたという背景もあり、ワウテックとして分社化するタイミングで代表取締役の瀬沼さんからご用命を受け、転籍を決めました。

Q:親会社を含めると今年で入社10年目となりますよね。ワウテックで働き続ける魅力はどこにありますか?

会社に対する愛着が大きいですね。 キングソフト時代からお世話になってきた(ワウテック)代表の瀬沼さんや取締役の大畠さん、同じく転籍したメンバーなども居るため、事業を成長させるために苦楽を共にした経験もあり、今まで務めてた会社の中で最も愛着があります。 会社としての魅力という点で言えば、「裁量」があることです。役職とわず一人ひとりが考えて行動しようという文化が根付いている会社なので、アイデアを実現させられる環境が整っているというのは非常に大きな魅力です。

担当している業務領域

Q:現在の具体的な業務内容を教えてください。

(キングソフト)入社時から今年8月までは一貫して「営業」に関わる仕事をしていました。そして、今年9月より部署が変わり、インサイドセールス部の部長という役割となりました。 ちなみに、もう少し「ワウテック転籍後」について詳細をご説明すると、転籍してから今年8月まではダイレクトセールスという、いわゆる「直販営業」の部門長をしておりました。続いて、9月からは今年新設されたインサイドセールス部を部長という立場で任せてもらっています。 部長として、インサイドセールス部門での戦略設計を行うほか、新しいメンバーも入社してきているため、ロールプレイングや教育なども行っています。

Q:「営業」という仕事の面白さについて教えてください。

色々な人に出会え、色々な場所に出向いて経験を積めるというのが、営業という職種の1つの面白さに感じます。 僕自身、そういった経験をするというのが好きというのもありますし、実は“飽き性”なんですよね。その点、営業という仕事は、今まで続けていて飽きることがありませんでした。 なぜなら、「営業のスキル」には明確なゴールが無いからです。 商談させていただくお客様によって「悩んでいること」「解決したいこと」は違いますし、何より商談する相手は「人」なので、同じ提案がほかの方に全く同じく通じるとは限りません。 お客様をよく見て、その人にあった最適な提案をしようと熟考することで、お客様の中に眠るニーズの本質を理解できるようになります。これを繰り返すことで、成約につながるようになっていくわけです。 一見して「商談して成約したらゴール」のように見えてしまうかもしれないのですが、本当は、毎商談ごとに自分自身をレベルアップさせていく必要があり、そこに面白さを感じるんですよ。

Q:仕事で壁にぶつかった時どのように解決していますか?

今まで働いてきて、少し悩むようなことがあっても「すぐに解消する」ことを心がけているので、壁にぶつかってしまったと感じたことが無いんですよね。何か障壁を感じて落ち込みそうになったら「改善して次に進んでいこう!」とポジティブに捉えることを意識しているのがポイントです! 営業として責任を持たなければいけない部分を押さえつつ、気分転換などをしてネガティブにならないようなコントロールを心がけています。

ワウテック株式会社で働く魅力

Q:部長としてメンバーをどのようにマネジメントされていますか?

僕のマネジメントスタイルは、「個々の考えを尊重する」タイプだと思います。進捗や数値の管理という業務はもちろん行いますが、それは部長の仕事の一部にすぎません。そこを細かく見てコントロールするというよりは、メンバーのスキルアップを促すこと、個性を伸ばしていくことをマネジメントする上で大切にしています。 接し方もフランクさを意識していますし、人というのは十人十色で当然なので、その人にとって前向きに働けるようにする環境作りをしたいと思っています。メンバーの特性を見極めて接するというのは、マネジメントの面白さであり、難しさでもありますね。

Q:今までメンバーをマネジメントしてきて「こういう考え方を持っていると良いな」と思うことはありますか?

それぞれ個性的なメンバーが揃っていて、先程と重なるのですが十人十色なメンバーが居て素敵だなと思います。個人的な考えとしては、モチベーションを高く持ち続けられる人、悩みを持ち越さない人は働いていて気持ちが良いですね。 あとは、コミュニケーションの ”ホウ・レン・ソウ” ができる人など、新入社員が最初に習うような基本が備わっているとさらに良いなと感じることがあります。 営業スキルなどは、あればもちろん良いと思いますが、それは一緒に働く上で成長していけば良いですからね。部長という視点では、メンバーがどういった意識で働いているのか、そこを気にかけています。

将来的に実現したい目標

Q:個人的に実現したい目標などはありますか?

それは、ずばり2ヵ月の休暇を取ることです!(笑) 世界一周旅行をしたいんですよね。もともと旅行好きということもあり、国内外で様々な所を旅行するのですが、1週間くらいの休みだと行けない国があるんです。それに、世界一周の航空券って実は、行き先ごとに個別に手配するよりも安く手に入るんですよ。この先、2〜3年の間には実現したいなという目標です。

Q:2ヵ月間の長期休暇という目標に驚きました!(笑)

ワウテックは、とてもワークライフバランスが取りやすい会社なんです。例えば、自身の目標や成果を達成することができれば、休みたいタイミングで休むことができます。 実は、前職では休日出勤が頻繁にあり、プライベートの時間を確保するのが難しかったという経験があります。その当時と比べると、現在は自分のペースを作ることができています。商談前後にテレワークを取得することや、予定があって早く帰りたい時はフレックス制度を利用して14時くらいに退社することもあります。 そういった環境を会社が整えてくれているので、仕事とプライベートの両立ができていると実感しています。だからこそ、2ヵ月間の休暇を取って世界一周に行きたいなって。(笑)

オフの過ごし方

Q:プライベートではどんな過ごし方をされていますか?

僕は自負できるくらい多趣味でプライベートを語るとキリが無いほどなのですが……プライベートの過ごし方で一番好きなのが「お酒を飲む時」ですね。(笑) 先日も、社内の同僚と16時にフレックス退社して明るい時間帯から「はしご酒」を企画して美味しい飲み屋さんめぐりをしてきました。 あとは、次に好きな過ごし方は「銭湯」ですね。老舗のシブい銭湯も好きなのですが、一般的にスーパー銭湯と呼ばれる大型の施設が好きで、長いと8〜10時間はその場所で過ごすことがあります。湯船に浸かって、上がったらビールを飲み本を読む。また一段落したら湯船に浸かる。といった過ごし方が愉しい時間ですね。

1日の流れ

9:30 ~ 10:30 
売上管理などの事務系タスク処理
10:30 ~ 12:30
社内MTG
12:30 ~ 13:30
ランチ
13:30 ~ 16:30
商談
16:30 ~ 18:00
商談後フォローやメンバー進捗状況の確認
18:00 ~ 19:00
日報作成など事務系タスクを終え退社

インサイドセールス部
部長
K.N

2007年日本大学商学部卒、不動産関連企業等を経験後の2011年キングソフト株式会社へ入社。オフィス、セキュリティソフトの法人・個人向け営業を経験。その後2014年8月からは名刺管理CAMCARD BUSINESS事業のリリースを担当した後、2016年のワウテック株式会社の分社化と同時に転籍、現在はインサイドセールス部の責任者として現在に至る。

エントリー

ENTRY
新卒採用エントリー
中途採用エントリー